スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「WA BLUE CAFE」

09112010098.jpg

ご無沙汰してます。


ナマステ


ブログを引っ越ししました。

WA BLUE CAFE blog

今後はこちらでおねがします。


更新も少ないながらここまで読んでいただいた方本当にありがとうございました。


今後は引っ越し先でまたコツコツとやらせていただきますのでよろしくお願いします。
20122010250.jpg




スポンサーサイト

サングラス

ボリウッド


こないだ、サングラスかけて友達がレストランに遊びに来た。

日本でもサングラス売り場でサングラスかけまくって遊んだ事ありませんか?

しかしインド人てなんてサングラスの似合う人種なんんだろう。
冴えない子もサングラスかけた途端
ダンディー。
もしくはスナイパー。恐っ。
ヒゲ濃っ。
本当に不精でのびた不精ヒゲがこれまたいい味かもしだしてるわ~。
いい人でも悪人面だわぁ~。

でも、キャッキャッいいながら
似合う?似合う?
って本当、無邪気でかわいい。

そして撮影会へ。
インド人自分の写真大好きね。






電線


デリーは好きじゃないけど、避けて通れないところなので。
パハールガンジに2,3日今回は滞在してみた。

慣れてくると結構楽しくて、
苦手と思いながらエンジョイしてる自分がいた(笑)

今回泊った宿の外をボーっと眺める。
インドだなーってデリーはつくづくかんじる。

そして、電線があり得ないほどの数がぐちゃぐちゃにつながっているじゃないですか。。。

IMG_0665_convert_20100410215325.jpg

この人、どれがどこにつながってるとか、わかって作業してるのだろうか。。。
IMG_0759_convert_20100410215954.jpg

どうも、ここにきてからこの電線が気になってしょうがない(笑)


夜になって、電線もフルパワーを迎え
私たちはホテルのラウンジでボケーっと外をながめる。
にぎやかだなぁ~。。。
。。。あれ?燃えてる?
燃えちゃったね~、やっぱり。
IMG_0767_convert_20100410220518.jpg


なんか、みんなあせってないし。。。
でも、何回か火柱あがっってようやく
ここのホテルのボーイが砂もって消化にあったったのだ。
あわてることなく。
水使わないのはさすが賢いですわ。

そして、また日常へ。
IMG_0764_convert_20100410221309.jpg

NAMASTE

kerala

ご無沙汰してます。
生きてますよ。

新年の挨拶すらしていなかった。。。
遅ればせながら
今年もよろしくお願いします。

そして
ネパールからのアップしてない
写真なんかも山盛りなんですが
まずは近況から

ただいま
keralaのkannurと言う町に来て
早くも1ヶ月過ぎ2ヶ月目に入ろうとしています。
ここでは
ayurveda hospitalがあり
学校も併設してるので
1月中ayurveda pancha karma1ヶ月のコースをとり
今月はトリートメント15日コースをうけてます。
そして
浣腸セラピー(訳すとおかしい。。。)
とでも言うのでしょうか
いやまさに浣腸。
今日もガッツリ挿入されてきました。

ケララは年末に到着。
到着するやいなや
元旦からなんやらウイルスが入り込んで
ものすごい頭痛と3日間吐き続け
なんともすごい年明けでした。。。
しかし
ここカヌール
お医者さんが異様に多い。
学校の近くに宿もあるので
毎日、何かあればすぐに先生が着てくれるので
安心して吐き続けました。

ではでは
あたしの大好きなカヌールを堪能してください。

Picture 001

ここにすんでます。
100年以上経つそう。
なんとも味わい深くて、本当良いトコ。

Picture 002
Picture 003

庭のココナッツ。
ここケララはココナッツとバナナとカシューナッツ、
香辛料がたくさん採れます。

Picture 004

家の外のゲート。

Picture 005

お隣さんちも素敵です。

Picture 006

Picture 007
Picture 008

ここが病院。
普通の街医者。
でも入院も可。
顔面神経痛が治らなくて色々な病院を渡り歩き
結局治らず最終的にここへ来た患者さんもいました。

Picture 016
Picture 017

バックウォーター、ハウスボートで1日のんびり。
学校のみんなでいってきました。
新婚旅行でこのボート貸切でとかいいなー。

Picture 018
Picture 019
Picture 020
Picture 021
Picture 022

ジェリーフィッシュ。
さされたくなかったのでこの日は泳がず。

Picture 023
Picture 024
Picture 025
Picture 026
Picture 028
Picture 029
Picture 030
Picture 029
Picture 030
Picture 031

ここは毎日こんなに綺麗なんです。
いいとこだー。

Picture 032
Picture 033

これは後にも出てくるけど
神様。

Picture 034
Picture 035
Picture 035
Picture 036
Picture 037

ビーチ、白浜だー。
アリガタライビーチ。
ほとんど人いません。
でも3時過ぎはご用心。
インド人が急に増え、自分たちの周りに群がってきます。。。ふーぅ。

Picture 038

パイナップル大好き。

Picture 040
Picture 041
Picture 042
Picture 043

病院の横に500年以上前からある教会。
この日はここの創立記念、新たにチャーチがデーン!
そう、ここケララは主な宗教が
ヒンドゥ、ムスリム、クリスチャン、仏教。
と対立しないでうまいこと共存しています。
これがすごく面白い。
少しかなしいしがらみも有りでしたが。。。
(あくまで個人的。。。)

Picture 044
Picture 045

ケララはコミュニストの活動が盛んです。
これはパーティーの行進。
最高におもろい写真を友達に削除された。。。
でも少し名残があるので
下の方の写真の先頭の人なんだかおかしい。。。
行進行列の先頭は絶対この何か忘れてきてしまった人達なんです。

Picture 048
Picture 049
Picture 050
Picture 051
Picture 052
Picture 053
Picture 054
Picture 055
Picture 056
Picture 057
Picture 058

ワイナールと言う内陸の方へワイルドライフを見に。

Picture 059

Picture 060
Picture 061
Picture 062
Picture 063
Picture 064
Picture 065
Picture 066
Picture 067
Picture 069
Picture 070

クリシュナテンプルでお祭り。
この時期、お祭りシーズン。
ゾウさんちょーかわいかったぁ。

Picture 071
Picture 072
Picture 073
Picture 074
Picture 075

thayyamと言うこれもここの独自のお祭り。
この人に神が降りてます。
最後にこの神様に色々質問可。
Picture 077
Picture 078

ケララはマリヤラム語タミール語とにて丸い。
言葉も流れるようでみんな早口。
しかしこんな丸い字よく読めるなー。
って友達にいったら日本語の方がアメージングといわれた。
なっとく。
Picture 082

これまた違う、お祭りでゾウさんいました。

インドに来て6ヶ月以上が過ぎました。
正直何も変わってません。
でも通常の6ヶ月では味わえない濃さ。
おおいに笑って、怒って、泣いた。
宇宙の大きな力を身近に感じれるインド。
やめられません。
帰国は6月を予定してます。

いつも読んでくれてありがとう。

with love & peace

左手はすでに不浄です。

あいかわらず、ご無沙汰してます。

今、ネパールへ来てます。
ポカラというリゾート地で
毎日、びっくりするほど何もしてません。

ここはインドから来た人にとっては
天国のようなところで
またそんなことを感じながら
いかにインドで知らないうちに
気をはってたかがわかりました。

11月28日にリシケシュからバスでハリドワールへ
そこから夜8時のバナラシ行きの電車で
揺られることほぼ24時間。。。
いきなり駅で泊まる宿を見つけて
というか
もう何もかも気力がなく
宿のスタッフにつかまった訳です。
まあ、悪い人ではないことも確認できたので
いうなりに、その宿に4日お世話になりました。

しかしバナラシ
ウワサには聞いてたけどスゴイ。
やっぱあたしには街は無理です。
汚い。。。これにつきる。
4日もいるつもりもなかったけど
ポカラ行きのバスの関係で4日となりました。
またインドビザが12月3日までで
12月3日バナラシ発ポカラと
結構チャレンジャーだったかと。

そして
バスでボーダーに着いたのは10時近かったです。
途中今日中に着かないかもと
少し頭をよぎったものの
イミグレを済ませて
ネパールへ徒歩で入り
宿で次の日の目的地ポカラへいけるべく
休息をとりました。

次の日も
確実に到着予定時間、大幅に遅れ
無事到着は予定より4時間も遅れてたかと。
まあ、こんなのざらだから全く気にならないんだけど。
さすがに
2日バスの旅つかれたー。


今後の予定は
金曜日に、カトマンドゥへ行って
大使館で新しいビザもらって
それから
いよいよ
南インドをまわる予定です。

 
写真はリシケシュ、バナラシ
残りのインドをお楽しみください。


IMG_0875.jpg


20071206193730.jpg

20071206193857.jpg


この夕日は何度みても感動。

20071206193940.jpg


これは前、居たときにはお目にかかれなかったシバ様。

20071206194015.jpg


ここのラッシーさいこー!

20071206194127.jpg

20071206194215.jpg

20071206194304.jpg



今回のリシケシュはウシャ先生のコースに参加しました。
保護具、先生、ココでお世話になりました。
ありがとうございました。

20071206194419.jpg


ハリドワールの駅

20071206194514.jpg


電車の中、スリッパークラス。

20071206194547.jpg


バナラシの朝焼け。

20071206194641.jpg


20071206194927.jpg

20071206195034.jpg


バナラシの街中。

20071206195124.jpg


日本でもあまりマックに行かなくなってたけど
ここではさすがいっときましたです。
やっぱ、あんまおいしいもんじゃないかな。
でも、ポテトは上手かった。

20071206195227.jpg


ガンガと一セット、プージャ。

20071206195331.jpg

20071206195413.jpg

20071206195443.jpg

20071206195504.jpg

20071206195524.jpg


ガンガの朝焼け。
めちゃくちゃキレイですた。

20071206195551.jpg


バナラシ駅。

20071206195630.jpg


チベタンのお寺。

20071206195709.jpg

20071206195817.jpg

20071206195851.jpg


せっかくだからサルーナートまで足を伸ばしました。

20071206195925.jpg

20071206195953.jpg


バナラシ、ごちゃごちゃしてます。
道もごちゃごちゃ、何度迷ったことか。。。


ではでは
長々とお付き合い有難うございます。

LOVE & PEACE
NAMASTE

標高2000m

ご無沙汰してます。

VIPASSANA10日間も無事終え。
と言うか
笑えないときって
笑いたい出来事たくさん呼んでしまうんですね。

そういえば、センターで一緒だったメディテイター3人が
野犬に噛まれるというアクシデントもあったっけ・・・。
これ笑えず。
にしても
終えたあとのあの全身(心も)軽い感じったら
そのまま、空も飛べるはずbyスピッツ・・・。

これを読んだ方
是非是非、お薦めいたします。
まずはホームページでも調べてみてください。
日本に帰った際はボランティアしようと思うちょりますです。


友達の待つゲストハウスへ戻り
別の地へ発つ友達を送りつつ
アムリサルと言うシーク教徒のメッカ
ゴールデンテンプル2日間の旅へ。
パキスタンボーダーが近くちょっとビビッてたけど
町はいたって平和。
ガイドの友達は一人でボーダーまで遊びにいってました。

シーク教徒は頭にターバンをしている人たちですね。
で彼らはとても勤勉、働き者で綺麗好き。
その上ガタイも良く美しい顔ときたもんだ。
良い目の保養になりました。

またダラムシャラに帰ってからは
タイミングよく
ダライラマのティーチングが5日間。
今回は韓国人向け。
ヨーロッパにいる情報を聞いていて
まさかこんなにタイミングよく会うことができるなんて
思っても見なかったので感謝感謝。
しかし
fm日本語通訳もあったけど受信できず
英語では難しすぎるけど眠りそうになりながら
なんとか5日間お話聞けました。
なんとも
vipassanaについても話していたので
すごくうれしかった。
そして毎日、来る時帰る時に顔をみれたので
本当に感激。
同じ人間と思ったけど
あのかもし出す雰囲気はすごい!
現れた瞬間空気が一瞬にして平和で暖かくなるのです。

そして
また、ヨガの日々が始まりました。
ビジネスマンの
himalaya iyengar yoga centerの
mr.シャラットの元で今毎日ヨガしてます。
すっかりアイアンガーのとりこで
この後もまたリシュケシュで
別のアイアンガーティーチャーも元へ行こうと思をちょります。

そしてここでは
インド人の友達もできて親切にしてもらってます。
ここのインド人は本当に信頼できる!

とこんな感じで
さすがにヒマラヤ標高2000m。
だいぶ寒くなりました。
さらにさすがインド
真冬には雪も降るのに暖房ありません・・・。

まあ、その前に私は去りますが。
でも今も相当寒い。
暖房送ってくださいだれか!


ここには来年オンシーズンに又戻ってきます。




u 001


この黒いお団子のようなものはワンコ達です。


u 002


みて!
タイプライターです。
誰が使うのかたずねたところ学生さんたちが使うんだそうです。


u 003



u 004



世界の車窓から
これはアムリサールへ向かう途中。
なんとも切ないインドの風景。

u 006



u 007



u 008



u 009



u 010



u 011



u 012



ゴールデンテンプル。
ここの池はシーク教徒にとってガンガ同様
皆さん沐浴を楽しんでます。
わたしはあらわになった筋肉を見て楽しんでます。


u 013



ここではすべてがfree!!!
寝るところ、ご飯、チャイ。
地元民は外でもがっつり寝ます。
ご飯うまかったぁ。
これ結構、戦争。


u 014



帰りの車窓もなんとも切ない。
タイ同様、ドアは常にオープン。



u 015



u 016



u 017



u 020



u 021




これらは
ゲストハウス正面の山へトレッキングに行きました。
オープンのトイレはなんとも気持ちいいー!
これくせになる。

u 022



u 023



u 024



コンドルは飛んでいく。
あたしも飛びたい。

u 025



ではでは
読んでくれてありがとう!

with love & peace!!!

恋愛中

ご無沙汰です。

なにおかくそう恋してます。。。

そうインドに。
期待はずれでごめんね。
まあ、でも色々ありますよ。
ってちょっとにおわす程度で、ぷぷ。

じゃなくて
時に訪れる
I love India!!!and I hate India!
完全にやられてきてます。

全てがextremelyに違うたくさんの顔を持つ。
今までに持ち合わせたことのない気持ちに
出会えたことにめちゃくちゃ感謝。

ようやく
少しだけでも、今を生きれるようになったかな。。。?

20070827164820.jpg

再来!
今回はちゃんと残せた!

20070827164849.jpg

足長人間突如現る!
この人歩くのめちゃくちゃ早いです。

20070827164940.jpg

これはステイ先のテラスで
ガンガを眺めながら勉強風。
ほとんどガンガしか見てません。
どんなテレビよりもたくさん教えてくれますよー。

ちなみにまだRishikeshです。
だいぶ焦りがでたりした日もありつつ
でもゆっくりだと
早くては見えない見落としてしまう事が
たくさんあるんだと気づかされた。
ついつい先を急いでしまう。
今があれば先が訪れる。

来月半ばからようやくDharamsharaへ。

そうそう
インド人に道を聞かれました。
そうですなじんでます。

でもインド人の質問って相当変です。
How many friends do you have?
What is your brother name?

結構、あご外れちゃってます。

ではでは
変わらずありがとう!!!
with lot of love and peace!!!


20070710000129.jpg

今日もガンガの流れは止まりません。
この間ドデカイ牛の屍が流れてました。

20070710000243.jpg


インド人はこの川に何でも流します。
橋の上から紙袋いっぱいの書類を流してる
おっちゃん二人を目撃しました。
多分、ワイロのなんかでしょう。。。。そう思うのはわたしだけ?

20070710000601.jpg


で、このおっちゃんはチャイ屋のおっちゃんで
わたしはここへ
朝のヨガクラスの後に毎日通ってます。
チャイ最高!

20070710000416.jpg


空が綺麗。
特にスコールの後はチリが消えて
すごく視界がクリアになるからなおさら綺麗。
そうだこの間、ガンガにかかる虹をみました。

20070710000619.jpg


バガバットギーター。

20070710000644.jpg


こりずにプージャへ。
この日はお祈りに参加できました。
ここでは
世界平和をガンガに毎日祈るのです。
と言うわりに
プージャに来る人は
ありがたいともし火をわれ先にと奪い合います。
。。。やっぱ自分の幸せがまずですよね。

20070710000706.jpg


この夕焼けやばかった。
みんなと一緒に見たかった。
一人だと共有できないのが寂しさをつのらせます。
でも
そんな時は斉藤ユキの卒業を
馬鹿でかい声で歌いながら一人帰途につくのです。
たぶんここで
この歌うたったのは世界であたしだけでしょう。
シャンティ

ありがとう。

ホーリガンガ

ナマステ。

まさか印度に来るとは。。。
あの時のあたしは想像すらしなかった。

好きな音楽からの影響か
アメリカ、ロンドン、そちらの国のほうが
がぜん興味あって、好きだった。

そして
あの時のあたしは
高校中退、服飾の専門学校へ入るも
1年で学校が倒産。。。
でも
夜間服飾の専門学校へかよい
聖林公司に勤めさせてもらう事ができた。
高校中退の18歳にもみたないあたしを
何もかまうことなく受け入れてくれ
とてもかわいがってもらった
フトコロの大きさには
いまでも変わらず尊敬するばかりです。

そして
あの時聞いていた
印度の話しを10数年たった今
こうして確実に印度で実感している。
本当にそうだ!と。

っていう事は
多分ここはタイの急成長に比べると
あまり成長してないかと思われます。
でも
そこが印度のとてつもない
深さや広さにもつながるんだろうなぁ。
経済の発展や物質の豊かさが全てではない訳で。。。

まだ
始まったばかりで
まだまだ知らない事ばかりですが。。。

ただ
こうして点と点は線になり
または
枝わかれしている細いたくさんの支流が
ガンガにそそがれるかのごとく
全てがつながって
今、ここに居れるという事、
ありがとう。

20070703165408.jpg

これは毎日ガンガにお祈りをする
プジャーという儀式
20070703165435.jpg


20070703165604.jpg

これは泊まってるロッジからみえるガンガ。
雨季に入ったので
にごって今はさらに水かさが増しました。
20070703170733.jpg

20070703171100.jpg

20070703171207.jpg

この空はなんともいえない哀愁デート。。。でした。

そうそう
北へ旅立とうと思ってたやさきに
イケメン先生発見したので
1週間クラス受けて旅立ちとします。

ではでは
ありがとう。

from India

Namasute!
更新遅くなりまして、すみましぇん。
ようやく印度です。

デリーではビビッて写真なんかとれずに
ここリシュケシュに到着。
1週間は過ぎまして、ようやく状況把握してきました。

20070703165802.jpg

ノースーパーマーケット
ノーマクドナルド
20070703165842.jpg

田舎です、のどかです。
ここはシャンティーな空気でいっぱいです。

20070703171228.jpg

でもこれがここのマクドナルド
街がベジタリアンや禁酒なので
バーガーはコロッケバーガー
20070703171353.jpg

チョーうまっ!!!

まだまだ
写真もアップしたいんですが
ホーリーガンガもみたいよねー?
でも。。。
コンピューターの動きがだいぶスローで
こんな感じでお許しください。

で、ここで3ヶ月ヨガ三昧の予定でしたが
良い先生がほとんどバケーションやらでいません。
よって
予定変更
9月まで放浪。
7月は北のチベット村を求め
ダラムシャラーやレーへ旅立とうと思います。

いつもありがとう!
あいさつ

すまいる

Author:すまいる
好き、楽しい、やりたい!!!で生きてる生き物スマイルです。インドでYOGAしたい、じゃあ、近い国もついでにぷら~っと旅しちゃおう!で誕生日に出発を決めタイとインドへ1年いってきた!!そんなスマイルがインドで今に出会い今を観たブログって言うとおおげさだけど、基本、軽いと言うかバカでも行動と笑顔で生きている。そんなスマイルですがなにか共感してもらえればうれしいです、よろしく。
じゃぁ、ゆっくりしっててね~。
そうそう、、、
今は、1年のインド生活をベースにインドと日本を行ったり来たり。ヒンディーマスターという響きに魅かれ、ヒンディー語もコツコツ勉強しながら、インドと日本の結びつき、共有、共存を日々ワクワクしながら考えております。どうする?どうなる?も自分次第ね。どうぞみまもっててくださいませませ。
thanks god!!!

最近の記事
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。